ご質問・ご要望はこちらまで

  • ホーム
  • 商品一覧
  • 環境に対する取り組み
  • 事業所紹介
  • 採用情報
  • 会社概要
ホーム > 工法紹介 > TW工法

工法紹介

TW工法

工法比較

もっと早く

TWシステム・ATシリーズは プレセット方式だから早い

一度にまとめて溶接できるTWシステム・ATシリーズは単なる 「後打ち溶接」ではありません。

独自の形状の給電部「プラグ」の働きがあってこそ実現する早さです。

接着ピン工法 TWシステム 先打溶接
接着ピン工法1STEP1
ダクトにピンを1本づつ
接着剤で張り付ける
TWシステム1STEP1
ダクトに保温材をセットする
先打溶接1STEP1
1本づつ溶接機にピンをセットする
矢印 矢印 矢印
接着ピン工法2STEP2
接着剤が固まるのを
待つ
TWシステム2STEP2
ATピンを一度にまとめてセットする
先打溶接2STEP2
ダクトに溶接機を
あて溶接する
矢印 矢印 矢印
接着ピン工法3STEP3
ピンを曲げないよう注意しながら保温剤をセットする
TWシステム3STEP3
一秒毎に連続溶接し作業終了
先打溶接3STEP3
ピンを曲げないよう注意しながら保温剤をセットする
矢印 矢印 矢印
接着ピン工法4STEP4
ピンに1本づつワッシャーをはめる
作業完了 先打溶接4STEP4
ピンに1本づつワッシャーをはめる
矢印 矢印
接着ピン工法4STEP5
ピン先を曲げて
作業終了
先打溶接4STEP5
ピン先を曲げて
作業終了
矢印 矢印
作業完了 作業完了
特徴
確実

TWシステム・ATシリーズは後打ちでありながらほぼ100%の 確実な溶接力が得られることが最大の特徴です。失敗が少なく、 コストの低減につながります。

経済的

専用ATピンには、消耗品のプラグが含まれています。 またロスが少ないから経済的。

安全

独自の安全装置を内蔵し、感電などの危険の少ない設計。

小さく

超小型・コンパクト設計。
本体3.3kgの軽さで移動もラクラク。

簡単

スイッチを入れるだけの簡単操作。しかも電源電圧の変動にも影響されません。



→ 工法詳細へ メールでのお問い合わせ